<< tracks | main | tracks >>

tracks

2018.12.07 Friday | by hashi-tomo

国立新美術館/ピエール・ボナール展

PERROTIN/バールティ・ケール Djinns, Things, Places

WAKO WORKS OF ART/ジョーン・ジョナス Simple Things

オオタファインアーツ/タン・ディシン

タカ・イシイギャラリー 東京/桑山忠明
小山登美夫ギャラリー/川島秀明 Youth

ギャラリーカメリア/face to face #15 Kontrapunkt ~ 夜の主題による

 

 

 

ボナール展、

この絵がすごーくよかった。

モチーフの下のわずかな水色、中のわずかな黒

絶妙ですばらしい。

その他、ボナールが撮った写真も展示されていて興味深かった。

ボナールが、あの時代からすでに写真をもとに描いていたことがわかる。

背景にモチーフが溶け込むような明暗は、写真から着想されているのかな。

 

ところで、背景に溶け込む輪郭が特徴のボナールの絵から、

人物と植物の形を無理やり切り取り、飛び出る大きな看板にしたものが会場の入り口に。

この無粋さと作家への無理解、すごいね!

止める人はいなかったんでしょうか?

 

 

 

 

 


スポンサーサイト

2019.01.02 Wednesday | by スポンサードリンク

Sponsored links
Powered
無料ブログ作成サービス JUGEM